よくあるご質問

よくある質問一覧

1.全般

「ひだまりガーデン南町田」の高齢者住宅の特色は?

ひだまりガーデン介護付齢者住宅は、医療法人社団はなまる会が運営母体です。
類型は「サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)」でありながら、介護保険は「特定施設入居者生活介護(特定)」の指定を受けています。即ち

  • ①比較的健常な方が暮らしの自由度を確保し、必要な時に必要な支援を求める(サ高住)
  • ②要介護や認知症になっても、24時間365日の切れ目のない介護サポートを受けられる(特定)

という性格性を同時に保有しているニューコンセプトの介護付高齢者住宅です。

ページトップに戻る

医療・看護・介護の連携はどの様な特長を持っていますか?

例えば、一般のサ高住で多く見られるのは、住宅の供給者と運営者そして医療機関・訪問看護事業者や訪問介護事業者が別々の法人で連携しているケースです。そのため、情報システムの違いなどによって、連携業務に障害が少なからず発生します。その点当法人は医療の電子カルテや介護の記録システムなど,同じ法人内ですから一定のルールの元に確実なリアルタイムでの共有が出来き、その事によって医療・看護・介護の先取り支援が可能なのです。

ページトップに戻る

「ひだまりガーデン南町田」に入居できるのはどのような人ですか?

満60歳以上の方で自立の方から介護保険の被保険者で、要支援1から要介護5と判定された方となります。
ただし、介護度の高い方や町田市在住の方を優先的にご入居頂く様、皆様にご理解ご協力をお願いしております。

ページトップに戻る

どのような設備が備わっていますか?

プライベートな個室の居室空間と共有空間に分かれております。
個室は、お一人部屋89室とお二人6室が用意されています。
お一人部屋には、ベッド(パラマウント楽匠Z)、シャワー付きトイレ、洗面台、クローゼットやナースコールが設備されています。お二人部屋には、キッチンユニットや浴室もあります。
共有部分は、一般浴室、介助浴室、洗濯室、キッチン、リビングダイニング、などの他1階ラウンジ回りには、売店、バーカウンター,鉄板焼き、足湯ガーデン、多目的室にはグランドピアノ、ステージカラオケ設備、レッドコードエクササイズ、1階庭園には400年の歴史を物語る灯籠、5階には理美容室、屋上ガーデンなどが設備されています。
更に1階には、竹久夢二の初版木版画7点やガラス工芸家玉田恭子の源氏物語3巻など常備展示されています。

ページトップに戻る

ショートステイなどの短期間の利用は可能でしょうか?

現在は、ショートステイの利用はできません。

ページトップに戻る

2.費用

利用料は、どの程度負担が必要ですか?

様々なプランがございます。
※詳しくは「ひだまりガーデン南町田ご利用料金表」をご覧ください。

ページトップに戻る

利用料以外の負担はどうなりますか?

利用料以外にご負担いただくものは、以下の通りです。

  • 介護費用(介護保険の自己負担金)

介護保険をご利用いただく場合には、その一部ご負担が発生いたします。

  • 医療費・薬価代(医療保険の自己負担金)
  • その他、衣類、雑貨類、オムツ代などの介護用品費用
  • 居室電気代、居室上下水道代などは、共益費として頂きます。

ページトップに戻る

毎月の利用料の支払いはどのように行われますか?

当月末締めの翌々月4日に、家賃・管理費などの利用料、その他ご負担額を自動でお引き落としいたします。
利用金融機関など詳細につきましては、入居手続きの際にご案内させていただきます。

ページトップに戻る

何ヶ月も入院した場合はどうなりますか?

ご入居者、ご家族の方が希望されれば、お部屋は確保いたします。その場合、家賃と管理費が必要となります。

ページトップに戻る

3.ご入居について

見学や体験入居ができますか?

ご利用いただけます。ご見学は夜間を除き随時承っておりますが、事前にご連絡いただけましたら担当者がお待ちし、詳しいご説明をさせていただきます。

※体験入居につきまして、詳しくは「ご案内パンフレット」をご覧ください。

ページトップに戻る

入居したいのですが、どのような手続きが必要ですか?

入居に際しては相談員が対応させていただきます。
具体的な入居までのスケジュールを相談員からお話しさせていただきます。

ページトップに戻る

入居後、諸々について意見を受け付けてもらえるでしょうか?

意見を頂くボックスの設置や苦情処理担当を定め、常時皆さまからのご意見を承っております。また、ご入居者や身元引受人の代表者様にご参加いただく運営懇願会を開催しております。運営懇願会では、必要な報告をはじめ、開催前には全ご入居者様へご連絡し運営懇談会のテーマといたします。

ページトップに戻る

返還金制度とはどの様なものですか?

ご入居時にお預かりいたします前払い利用料は、ご入居時以降7年(84ヶ月)により均等償却させていただきます。償却期間内にご退居(=ご契約終了)をされる場合は、未償却分を返還させていただきます。また、入居後90日以内にご退居される場合は、前払い利用料のうち、ご滞在期間の日割り相当分の金額をお支払いいただきます。

ページトップに戻る

4.生活

ホームでの生活はどのようなものですか?

ご自宅で過ごされているような生活とお考えください。
ご自分のお部屋で過ごされたり、他にご入居されている方と談話されたり、外出したり、定期的に開催する催しにご参加いただくことができます。
特にひだまりガーデン南町田では、医療・看護・介護は生活のベースとなる大切な事ですが、それ以上に日々の暮らしを楽しんで頂く事に注力します。
産地直送の美味しい食事のご提供を始め、音楽セラーピーやアクティビティコンシェルジュなどの専任スタッフが常駐しています。

ページトップに戻る

家族や友人達の訪問は自由ですか?

はい、ご自由にご来館いただけます。エントランスは、セキュリティ上夜間施錠をしておりますがインターホンをご利用いただきフロントのスタッフが常時対応いたします。

ページトップに戻る

外出できますか?

外出は自由にしていただけます。
散歩・買い物・小旅行など、付き添いが必要な方には、介護職員が付き添いをいたします。(一部、有料サービスとなります。)

ページトップに戻る

家族が泊まりたい場合はどうなりますか?

ゲストルームの用意は,ございません。近くの宿泊施設のご紹介、手配をさせていただきます。

ページトップに戻る

イベントにはどのようなものがありますか?

イベントは季節の行事に合わせたもの、また当法人独自のものなど趣向をこらしたイベントを多数企画しお楽しみいただきます。毎月のイベント情報等でご紹介しておりますのでご参照ください。

ページトップに戻る

通院時の対応はどの様になっていますか?

車での送迎をいたします。一定範囲内の場合は月額費用等に含まれておりますが、範囲外の場合は別途有料(各ホーム毎に設定)にてご対応いたします。

ページトップに戻る

入院時の対応はどの様になっていますか?

入退院時の手配、病院への諸手続きのお手伝いをいたします。またご入院中は、スタッフが病院訪問を行いお洗濯物、必要物品の手配、病院とご家族間の連絡を行ないます。(有料サービスとなります)

ページトップに戻る

予防のためのリハビリを受けたいのですが可能ですか?

はい、可能です。当法人の理学療法士などの専門スタッフが面談の上、個別プログラムを作成いたします。プログラムに基づき、ケアスタッフなどが日々の運動のお手伝いをいたします。

ページトップに戻る

掃除やふとん干しなどの家事援助はしていただけるのでしょうか?

お部屋の掃除はスタッフによりさせていただきます。
また、毎日お部屋にはご訪問させていただくこととなりますので、お部屋の換気や簡単な掃除は随時行なわせて頂いております。

ページトップに戻る

5.食事

家族や来訪者の食事はできますか?

原則はご予約ですが、用意させていただきます。また、定食以外のオーダー食も可能です。ご希望など、承りますので、お申込み下さい。

ページトップに戻る

食事が何よりも楽しみです。どの様な特徴がありますか?

四季折々の味覚を盛り込んだ彩り豊かな日々の食卓のご提供はもちろんの事、月に数回は「父の日膳」・「母の日膳」といった季節に合わせた特別膳をご用意して、お食事を楽しんでいただけるよう様々な工夫を凝らしています。
お米は、山形農家のコシヒカリ、野菜は、地元農家から調達、お魚やお肉は市場から直接仕入れをし、グループ会社(ラ・パスレル)の料理長が腕を振るいます。

ページトップに戻る

経口摂取ができませんが、対応してもらえますか?

胃ろうチューブや鼻腔チューブからの経管食の方も生活いただけます。IVH(中心静脈ラインからの高カロリー供給)をご利用の方も医師との調整により、受けいれ可能な場合があります。ご相談ください。

ページトップに戻る

嚥下対応食なども提供されるのでしょうか?

各種の嚥下対応食など咀嚼能力に合わせた方法で提供いたします。また、食事療法の必要な方は医師の指導のもと管理栄養士と連携の上で対応食をお作りいたします。

ページトップに戻る

6.医療・看護

日常の医療についてはどうなりますか?

日常の医療につきましては、主治医に健康管理をしていただきます。かかりつけ医が既におありの場合は、そのままご利用いただくことができます。各ホーム、医療機関と提携していますので、往診は提携先の医療機関をご利用いただくこともできます。

ページトップに戻る

介護保険の要介護認定の手続きをしたいのですが?

申請や更新の手続きをお手伝いさせていただきます。

ページトップに戻る

在宅酸素を使用していますが入居ができますか?

在宅酸素の管理をおこない可能な場合がありますので、ご相談下さい。

ページトップに戻る

認知症状が進行したり、徘徊、寝たきりなど重度の介護が必要になった場合でも、ここでの生活が続けられるのでしょうか?

重度介護が必要になられた場合でも引き続き生活いただけます。身体状況や認知症状に応じ、ご相談の上、安心していただける生活スタイルをご提供いたします。

ページトップに戻る

リビングウィル(尊厳死の宣言書)は受け入れられますか?

いかなる治療をしても回復の見込みがないと診断される場合、人工呼吸器の装着や心臓マッサージといった心肺蘇生術は行なわずリビングウィルを尊重します。リビングウィルには、ご本人とご家族(本人に判断能力がない時は家族のみ)の宣言書を要します。また、回復の可能性がある病態に対しては、リビングウィルは適応されません。詳細はホームドクターと相談の上、判断させていただきます。

ページトップに戻る

ターミナルケアの考え方は?

ご本人もしくはご家族の方の考え方を尊重し、ホームドクターと相談の上、最善を尽くします。

ページトップに戻る

適当な身元引受人がなく、また、将来財産等の管理などに不安がありますが?

ご入居の条件の一つとして身元引受人・連帯保証人を定めていただきます。ご入居に関して、身元引受人免除の制度がございます。また資産、後見人制度など専門の知識を要することに関しては、信頼できるプロのご紹介を含め各種ご相談におこたえします。

ページトップに戻る

7.スタッフ体制・設備

職員の配置はどの程度でしょうか?

重要事項説明書の職員体制をご参照ください。介護基準は、【要介護者:直接処遇職員=2:1以上】で配置しております。直接処遇職員とは介護サービスをご提供しますケアスタッフと健康管理サービスをご提供します看護師をさし、人数は週40時間を一人として換算した数字です。

ページトップに戻る

夜間の体制はどの様になっていますか?

ケアヘルパーと看護師が24時間常駐しております。必要に応じ各居室にご様子をうかがいに参ります。また緊急時の対応を速やかに行ないます。

ページトップに戻る

介護職員の方は専門の方ですか?

専門の資格保有者です。
介護職員は介護に関する研修を定期的に行い、新しい介護技術の取得を行っています。
また、多くの職員は、認知症ケアサポートのオレンジリング保有者です。

ページトップに戻る

お問い合わせ/ご相談 受付時間 9:00~18:00 TEL:042-799-5870 メールでのお問い合わせ